人気の成分「亜鉛」

亜鉛をサプリメントで定期的に服用している人が多いですが、
中でも男性に多いようです。

 

髪の毛の量に問題を感じていたり、
男性機能にちゃんと働きかけるようにしていってくれるものは、
亜鉛なのでそれを摂取しながら、補っていけるのがいいですね。

 

男性にとって、精力がついていないと困ってしまう場合もあるようです。
結婚したての男性が、亜鉛をサプリメントで摂っていたり、
髪の毛が遺伝的に薄くて、それで亜鉛を摂っている人もいます。

 

参考:精力剤の正しい選び方

亜鉛はミネラルであるので、
たくさん摂取できることがそれほど重要ではありません。

 

少しの量でもいいようですし、
しかし、なくなるとやっかいです。

 

上手に摂っていくことが必要ですね。
髪の毛の抜け毛の原因となっているものは、男性ホルモンです。
男性ホルモンの働きを抑えることによって、
髪の毛を抜けなくするようにできますね。

 

これが亜鉛の作用によってできるようで、
育毛のために亜鉛はいいですね。

食品から摂る方法

亜鉛は、サプリメントで摂る方法もありますが、
食品から摂る方法もありますね。
むしろ、この方法の方がいいかもしれません。

 

サプリメントで必要な栄養素を補うのは、
今ではそれほど珍しくありませんが、
しかし、実際には、食品からちゃんと栄養成分を
摂っておいた方が体にとってはいいかもしれません。

 

どうしても補えない場合には、サプリメントも重要ですが、
そうしなくてもいいなら、食品から
いいものを摂りたいですね。

 

亜鉛の場合は、貝などがいいようです。
アサリや牡蠣の成分には亜鉛が含まれているので、
それを食べていくのがいいですね。

 

食べすぎはもちろん、何でもよくないので、
気をつけたいですが、
貝を時々食べたり、他にも亜鉛が含まれる
成分をちゃんと摂っておくといいですね。

 

サプリメントはそれでも補えない分を
摂っておくのがいいですね。

 

乳酸菌サプリメントも近頃よくテレビコマーシャルで見かける気がしますね。

 

 

高血圧で薬を服用している方は亜鉛サプリメントも一緒に摂取しよう!

高血圧の薬を病院で処方されている方の多くは、亜鉛サプリの併用摂取を勧められいるようです。

 

 

え!? なんで??  高血圧の方は亜鉛サプリを摂取した方がいいの? 
亜鉛には、高血圧に効果的な成分は含まれていないはずでは??
と 亜鉛についての知識がある方なら思ったのではないでしょうか。

 

 

亜鉛と高血圧の関係のお話の前にまずは高血圧について・・・
血圧とは、血液が血管の中を通る際に掛かる圧力のこと。
そして高血圧とは、簡単に言ってしまうと その血管に強い圧力がかかりすぎている状態のことです。

 

 

身近なもので人の体(血管)を例えて、分かりやすく解説してみると・・・
庭に水を撒く際、洗車する際などに利用するホース。
ホースの先から出てくる水の量は、蛇口から出される水の量で変わってくるものですね。

 

 

蛇口からの水の量が多ければ、ホースは一気に大量の水が絶えず流れることでホースに水圧が強くかかり、ピント張りつめた状態に。
逆に 蛇口からの水の量が弱ければ 水圧も弱く ホースはフニャっとした状態に。

 

 

これは 
蛇口を→人の心臓、
ホースを→血管
水を→血液
としたて例えたものですが、

 

 

高血圧とは 絶えず大量の水(血液)が蛇口(心臓)からホース(血管)に流れ続けることで、ホース(血管)には強い圧力がかかり負担を与えていることの状態のことなのです。
高血圧は、そのものが死に繋がるといった訳ではありませんが、とてもキケンな状態なこと。

 

 

これまた、水道に例えてお話すると・・・
大量の水がホースの中を通ることでピント張った状態のホースの一箇所を足で踏むなどし、水の流を通りにくくすると、当然ホースの先から出てくる水の勢いは弱くなりますね。

 

 

ですが、蛇口からの水量は変わっていないのですから、通りにくくなった箇所までのホースは、最初よりもさらに張り詰めた状態に膨れ上がり、ホースが水圧に耐え切れなくなると・・・
蛇口とホースの根本が外れ 破壊。壊れてしまいます。

 

 

人の体も同じで、高血圧の方の血管の一箇所が何らかの原因で血流を悪くしてしまいさらなる負荷が加わると破裂。それが、心臓や脳といった、生きていく上で重要な箇所で起きてしまうと、心筋梗塞や脳卒中と言ったような死につながる症状へとなりキケン。

 

 

高血圧・・・怖いですよね・・・
高血圧になる原因は、はっきりと分かっておらず なんと90%以上が原因不明だそうです。
別名「静かなる殺し屋」と呼ばれることもあるそうで、さらに怖さをます別名ですね。

 

 

そんな高血圧になっている方の多くは、死の危険もあるのですから当然 血圧を下げるためにと医療機関で適切な薬を処方され服用していることと思います。
ですが、その高血圧の薬が亜鉛と深く関係。

 

 

医療機関で処方される高血圧治療の薬の中には、体にとって必要不可欠な””亜鉛””を体外へ排出させてしまう薬があるよう。
実際、NHKで放映されている「ためしてガッテン」という健康情報番組でも、このことが指摘され高血圧の薬を服用している方からは多くの反響があったようですよ。

 

 

亜鉛は、免疫力を向上させDNAや蛋白質の合成に関係する細胞分裂に大きく関係するもの。
血圧を下げる目的で服用していた薬で 他の症状を引き起こしてしまう ということがないように。高血圧の薬を服用している方には、亜鉛サプリの摂取をオススメします。

 

 

髪の毛で印象は大きく変わる!! 亜鉛サプリで薄毛対策を!

男性でも女性でも、年齢とともに悩みのタネとなることが多いのが「髪の毛」
髪は、色や量、髪型などでその人の印象、外見を大きく左右することがある大事なもの。

 

 

私事ですが・・・
先日、中学校の学年同窓会がありました。
中学校の同窓会なので、何年ぶり!? イヤ 何十年ぶり??(振り返ると泣きたくなるくらい前・・・)

 

 

仲の良かった友達と「お互い 大人になったねー」
なんて話ながら楽しく過ごしていると、友達の1人が 当時、学年いちモテたサッカー部のエース君が来ていない・・・と悲しんでいました。(彼女 小学1年生から中学を卒業するまでエース君に片思いしてたようで、今ならその気持を思い出話として本人に打ち明けれる!!って気合を入れて同窓会に参加していたようなんです)

 

 

そんな「来てないね・・・」と悲しむ友達も 久々に再会する友達との会話などで、皆で和気あいあい楽しい時間を過ごし、同窓会も もう後10分で終わるという頃、「仕事で遅れたけどギリギリ間に合った??」と言いながらお店に入ってくる1人の男性。

 

 

お店を貸切って同窓会をしていたので おそらく同級生の1人。
でも、誰???? 同級生に居た? 皆がザワザワし始めると、1人の友達が「エース君!?」と確認。
彼は、当時 他校からも彼を見たさに人が集まってくるほど人気だったエース君。友達が9年間想いを寄せていた彼だったのです。

 

 

人気があり、まるでアイドルのような存在だった彼の登場で、来ていた女友達は「ワーキャー」黄色い声を出すはず・・・が、「シーーーーん」 当時の人気は何処へ??というほど反応が全くなくむしろ男友達にいろいろ外見をイジられる状態に。

 

 

言わなくても分かってしまった方がほとんどだと思いますが、体型は身長が伸びた位で 当時とそんなに変化がないものの 彼の髪の毛は、まばら状態。 頭皮が見えて頭の形がしっかり確認出来るほどにまで髪が薄くなってしまっていたのです。

 

 

本人は、””薄毛をイジられることにはもう慣れた”” と気にはしていなかったようですが、本人よりも彼にずっと想いを寄せていた友達の方が外見の変化にショックを受けていたよう。結局、あの頃言えなかった想いも伝えられず同窓会は終了。

 

 

何十年ぶりかの再会なので、ある程度変化している人は多かったですが、エース君のような劇的な変化ぶりをしていた人は彼以外にはおらず 正直 私もビックリ。 
たかが髪、されど髪。 髪の量だけで印象がこんなに変わるんだ。と再確認した出来事でした。

 

 

エース君は””もう慣れた””と気にしていないようでしたが、髪の「抜け毛」「薄毛」「脱毛」「白髪」で悩んでいる方は多く、
「男性では2人に1人の割合」で「女性では3人に1人の割合」
とどちらも高い確率で 髪についての何らかの悩みを抱えているよう。

 

 

そんな髪の悩み「抜け毛」「薄毛」「脱毛」「白髪」で悩む方、悩んでいる方にオススメなのが””亜鉛サプリ””です。

 

 

髪を構成する成分は””たんぱく質””。 
亜鉛は、髪を構成する成分である””たんぱく質””の働きを活性化させる働きを持つ栄養素のひとつで、亜鉛不足が「抜け毛」「薄毛」「脱毛」「白髪」の原因とも言われるほど。

 

 

髪が細くなり抜け落ちてしまう原因はストレスや遺伝等、亜鉛不足以外にも色々あり、亜鉛さえしっかり体内に取り入れていれば薄毛の心配は100%ない!とは言えませんが、薄毛対策以外に万能ミネラルとしても亜鉛は必須。

 

 

インスタント食品やコンビニ弁当など手軽に食事が出来るようになった今、普段の食事からだけで1日の亜鉛摂取目安量を摂り入れることは極めて困難なこと。
体内では日々亜鉛は減少していっています。
亜鉛を少しでも多く簡単に補うためにも 亜鉛サプリをうまく活用して薄毛対策、抜け毛予防を始めてみませんか?

 

DHAサプリ
更新履歴